Top > シワ・たるみ > シワの種類でケアと予防方法は違う

シワの種類でケアと予防方法は違う

シワの主な原因として知られるのが乾燥です。
しかし実のところ乾燥が原因でできるシワは多くありません。
乾燥が原因でないということは、いくら保湿しても
消えることはないということです。
まずは種類を知り、正しいケアと予防方法を学びましょう。

・ ちりめんジワ
 目元にみられる浅く細かいシワ。
 乾燥が原因なので、保湿ケアをすれば回復します。
・ 表情じわ
 顔の表情に合わせてできるシワ。
 コラーゲンとエラスチンを増やすケアで回復します。
・真皮シワ
 加齢や紫外線でコラーゲンが変性・現象することでできるシワ。
 コラーゲンやエラスチンを増やすほか、ピーリングも効果的です。

そもそも、シワは皮膚が折りたたまれた箇所にできます。
コラーゲンが十分にあれば、シワにはなりません。
つまり、シワにはコラーゲンを増やし、変性を防ぐことが
効果的ということになります。

アトピー肌・敏感肌・乾燥肌に最適な化粧品はこの3つ!←クリック