Top > シミ・美白 > 肌のタイプによってシミ対策は違う

肌のタイプによってシミ対策は違う

シミが出来た!と慌てて美白化粧品でケアを始める方が
非常に多くいます。
しかし、美白化粧品が全てのシミに効果があるかというと
これはちょっと違うのです。

そもそも美白化粧品はメラニンを作り出す
メラノサイトという細胞の働きを阻害するためのものです。
すでに出来てしまったシミは皮膚の構造自体が
変化してしまっているために美白化粧品で
メラノサイトを阻害しても消えることはありません。

シミにはいくつか種類があり、タイプによってケアの方法が変わります。
なかでも多くの女性が気にするシミ「老人性色素斑」は
日焼けの積み重ねによってできるものです。

初期段階では美白化粧品で薄くすることも可能ですが
完成してしまうと美白化粧品で消すことはできません。

まずは自分のシミの種類を知り正しいケアの方法を学びましょう。

アトピー肌・敏感肌・乾燥肌に最適な化粧品はこの3つ!←クリック