Top > 肌荒れ・肌質 > 肌荒れしているときのスキンケア

肌荒れしているときのスキンケア

肌のバリア機能が低下し
化粧水が沁みるほど、肌荒れしてしまったときは
肌へのあたりがやわらかい保湿クリームでケアしましょう。

肌荒れは表皮の角質層にある
保湿成分セラミドが不規則な生活や
加齢などの原因により減少したことで
刺激を受けやすくなっている状態です。

肌への負担が大きい日焼け止めは
使用を中断し、パウダーファンデーションかルースパウダーを
重ねてUV対策をしてください。
帰宅後は刺激を与えないようクレンジング剤は使用せず
優しく石けんで洗顔し、再び保湿クリームでケアしましょう。

クリームでも沁みるほど肌荒れが悪化しているときは
ワセリンでケアして下さい。
ワセリンはもっともシンプルな油分でできているため
かぶれにくく、応急処置に最適です。

アトピー肌・敏感肌・乾燥肌に最適な化粧品はこの3つ!←クリック